イギリスであれこれ!ようこそ現代のワンダーランドへ

イギリスは博物館天国!?

パックス・ブリタニカって1度は聞いたことがありますよね?イギリスが大英帝国と呼ばれ、世界に君臨していた時代のことです。多くの植民地から様々な文化を収集していました。その総決算が大英博物館といえるでしょう。その展示物たるや!壁画や遺跡を丸ごと再現している展示には度肝を抜かれます。1日や2日ではとても見切れるものではありません。その他にも「博物館」が目白押しです。しかも無料が多いのも魅力です。様々な趣味を満足させるユニークな博物館もあります。自分だけのお気に入りを見つけるのも楽しいかもしれませんね。

ちょっとおしゃれをして劇場めぐり

ミュージカルはブロードウエーって思っていませんか?いいえ、特にロンドンでは観光客でも気軽に楽しめます。イギリス英語はアメリカ英語よりも日本人にとっては明確に聞こえませんか?それに英語がわからなくても楽しめる演目も沢山あります。また、ちょっとでも聞き取れるフレーズがあればとてもうれしいものです。劇場の窓口に行けば、指差し方式で結構簡単にチケット購入もできます。ちょっとドキドキしますがそれも楽しい経験になるでしょう。それが嫌な人はホテルのフロントに頼んでみましょう。

ロンドンを起点に日帰り旅行に行ってきます!

パックス・ロマーナも聞いたことがありますよね?ローマ帝国やその支配領域が長く平和であった時代のことです。イギリスにもその痕跡、古代ローマ遺跡が残っているのです。バース市ではローマ浴場跡が世界遺産に指定されています。広い湯船に湯気が上り、日本人の魂をくすぐります。今も未だ謎の遺跡とされているストーンヘンジにも、ロンドンから日帰りで行くことができます。祈りの場所であったのか、なんとも言えず不思議な異空間を形作っています。

イングランドの丘陵地帯にあるコッツウォルズは、スコーンが有名です。田園風景が残る街並みにある可愛らしいティールームで味わう本場のスコーンは、最高の味わいです。